FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬支度、そして

最近朝目が覚めると肩が痛かったり、重かったりすることが多くなった。

昨日や一昨日などは特に寒く、朝方には氷点下まで気温が落ち込んでいたようだ。

肩の不調は、寒さと目の疲れから来るものなのかもしれない。

場所柄、別段雪が降るということはないけれど、酷いのは朝の凍結。

保険屋を呼ぶハメにならないよう、慎重に運転するように心掛けたい。


さて、マビノギ話でも。

月曜日は生産日とのことで、細い糸の材料である蜘蛛の糸を

採取しにいった訳だけれども、彼女と二人で拾っている途中、

唐突に蜘蛛を虐殺し始める輩が現れ、集められた蜘蛛も台無しになってしまった。

普通、二人で一所懸命に蜘蛛の糸を拾っていたら、ここは先客に譲るものだろう。

狭い箇所に三人、この異常ささえ感じ取れなかったのだろうか。


あまりにカチンときたので問いつめたところ、

何やらこの白蜘蛛達からアルビ下の通行証が出るのだとか。

それならば致し方あるまい。どんどん殺しておくれ。

猿には猿の、鯨には鯨の文化があるように、

アレな人間にもアレな文化が存在するのだから。

蜘蛛の糸の話が出ないあたり、そのことに関する価値や関心もないようなので、

それについて論じるのも土台無理な話である。


まあ、それ以前に墓地に入ると「ここでは蜘蛛の糸が採取できます」というテロップが

毎回流れたような気もしないではないが、最近の若者の識字率が低下の一途を

たどっていることも往々にしてありえないことではないのであろうから、

そのことをあまり責めても仕様がない。


お互いのルールがぶつかったら、最後は話し合いしかないが、

言葉が通じないならそれでオシマイである。


「そうですか。とりあえず、色々と頑張って下さい」

とだけ告げ、俺達はチャンネル(以下ch)を変えた。確か9chだろうか。

そこでは周囲に蜘蛛を集中させている二人組がいて、

そこにいる蜘蛛達も彼らを友達であるかのごとく警戒心を解き、

また飲み過ぎた泥酔者のように、糸をこれでもかと吐き出していた。

某伝説的女史のように、

「おいで。さあ。ほら、怖くない。怖くない。

ほらね、怖くない。ね。怯えていただけなんだよね」

とでも蜘蛛に対して言ったのだろうか。

なお、女史がキツネリスに噛まれているのは御愛嬌である。


話を元に戻そう。

噂には聞いていたが、そういう場面は初めてのことだったので、

ついつい初対面ながらも色々と情報を聞きだしてしまった。

何やら、警戒状態にして蜘蛛を引き連れ、壁に引っ掛けた後に

「ハイド」をするのだという。人間やジャイアントでは、

「死んだふり」がこれに該当するのだろうか。

そうかそうかと頷き、礼をした後にその場を去った。


そう、両者にはchや人種は違えど、

それぞれ独自の文化を持ち、それぞれで狩猟や採集を行っているのだ。

マビノギはそういったそれぞれのニーズに応える包容力を持ったゲームであり、

chを変えて原始時代から現代にワープしたような、そんな不思議な

錯覚を覚えさせてくれる程、楽しいゲームなのだ。


ちなみに、アルビ下の通行証を出そうとして蜘蛛をSATUGAIしていた彼は、

15分しても一向に出ず、俺達がその後、蜘蛛を密集させるために数匹か倒したら、

直ぐに二枚も通行証が出てしまった。

恐らく、これは物欲センサーの犠牲になった彼の形見であるに違いない。

南無南無。


まあ、捨てるのも彼に申し訳ない気がするし、折角なので、

その後ギルドメンバーを引き連れてアルビダンジョンをご馳走になった。

これだからマビノギはやめられない。
スポンサーサイト
[ 2010/12/07 13:19 ] 琴線 | TB(0) | CM(10)
同じく紡織修練中の一人として、蜘蛛を片付けてしまう人たちにはずいぶんと悩まされました。糸拾いをしている姿は見ればわかりますし、邪魔しないでおこうと思うのが大体普通の人だと思いますが仰るように人の数だけルールや考えもありますよね。私は衝突するのがイヤなのでほとんど人のいない時間帯だけを狙って糸拾いをするようにしています。

ちなみに糸拾いはマハのクモたちが一番いいですよ!狭い範囲にたくさんいるし、ひっかけたりもしやすいです。
ジャイには死んだフリがありませんので気合でなんとかやってますw
[ 2010/12/07 15:51 ] [ 編集 ]
クモの糸ねぇ・・・なんともいえませんね。

↓議論がなされてますので良ければ一読ください。
ttp://www.mabinogi.jp/6th/community/knowledgeContent.asp?ty=&c1=2&c2=12&lv=&od=2&ix=13940&p=2

ttp://www.mabinogi.jp/6th/community/knowledgeContent.asp?ty=&c1=2&c2=12&od=&ix=13542&p=

ttp://www.mabinogi.jp/6th/community/knowledgeContent.asp?ty=&c1=&c2=&lv=&od=&ix=17777&p=

私はイメンマハでこっそり糸拾いしてます。
クモは固めたりしないほうですねぇ。

個人的に固めるのは苦手です・・・。
理由は2つ。
第三者が来た場合クモがどこにいるのか探すのに手間であり、独占と感じられる方もいらっしゃるので未然のトラブル防止のため。
ALTキーで糸を拾ってもたまに誤クリックで倒す等のミスもあり、糸も吐くのを待つだけなので羊をひっかけるほどの有用性を感じなかったため。
あくまでこれも主観です。固めてらっしゃっても私はどうも思いませんし誰か先に集めてらっしゃればch移動します。
誰もいなければミルでクモを散らしてから採取してます。


未だにクモの糸の排出についてよくわかっておらず、マナを消費して糸を出す。マナ切れするのであとは吐くまでに回復を待つとも言われていますが、ぜんぜん吐かなくなる訳でもないガセだという話もあります。急にいっぱい吐く糸の関連性もわかってません。

また、倒すほうも通行証だけでなく倒したほうが新たにクモの糸が吐き出しやすいと信じてらっしゃる方もいるので、集めるのが手間でカチンと来られたでしょうが一概に低脳扱いされるのもどうかと思います。

ちなみに先に後に・・というのは不毛だと思います。
ネトゲですしね・・・向こうは数時間前に一回アルビ下を周ってまた取りに来たかもしれないし本当にどちらが先かはわかりません。もしくは相手はそこまでの時間的余裕がない方かもしれません。(時間ないならネトゲするなとかは言えません)
ch移動も露店やFLの関係上いなければならない等の事情がある可能性もあります。

まぁ集めていると明らかわかってるとこに突撃するのはなかなかすごいなと思いますが、だいたいこの手の話は明確な線引きができないため平行線に終わります。あまり考えないほうがよろしいかと。
[ 2010/12/07 19:46 ] [ 編集 ]
>さくらさん
まず、ジャイアントで死んだふりができないのにとても驚きました。種族の権威や美意識的な問題なのでしょうかね・・。

イメンマハは羊の毛を取りに行ったことはありますが、蜘蛛の糸は盲点でした。早速行ってみることにします。
[ 2010/12/07 21:43 ] [ 編集 ]
>アトさん
蜘蛛が糸をいかに吐くかというのお話、非常に興味深いですね。

勘違いを生むのもいけませんから、そこで行った会話も付け加えます。
相手が猛烈に私たちの目の前で蜘蛛を殺しまくった後に、相手の真意を知りたくて、私が話しかけた際の相手との会話です。

私「何をされているんですか?」
相手「アルビ下の通行証を出したいんだけど、イジメなくらいに出ない;;」
私「そうですか。ダンジョンの方が出るんじゃないですかね?ダンジョンでやってみてはいかかです?」
相手「ダンジョンよりもこっちがいい」
私「どうしてですか?」
相手「近いし、ダンジョンは面倒くさい」
私「そうですか、わかりました。頑張ってください」

といった流れでチャンネルチェンジをして、その場を後にしました。

この話をするにあたって、明確なラインというものがどこにあるかという議論は避けます。けれども、今回の場合、明らかにオカシイという、人が普通感じるであろう違和感が半端なものではないと思います。
ベストなマナーなどというのを議論すれば難しくややこしい話になるでしょうが、アトさんの最終文を読めば一目了然なように、その場に二人いる中で、わざわざ自分からそれを邪魔ともとれる行動を普通は取るでしょうか。おそらく、そこがアトさんは一番言いたいことであるとも思います。そして、一概に決めつけることによる相手の気持ちというのを蹂躙する恐ろしさを述べているのだと理解しました。
今回は幸いにも争いを避ける要素として、お互いが会話を交わしているというのもミソだと思います。たいがい、人は悪者にはなりたがらないものであり、その正当性を会話の中で主張するのが行動としては普通です。それがなく、察しろというなら、それはもはやエスパーの域であり、われわれ現代人とは異なったコミュニケーションをするしかないという意味で、一概に低能扱いはしていないと私は思っております。
そう、効率の問題ではなく、人が目的を持って行動しているところにそれを邪魔してしまうかもしれないことを意図的に行うこと、そして人が何をしたいか全く考えずに、自分のしたいことを押し通すことがいかに恐ろしいことか。
それが一番伝えたかったことでもあり、こういう場面に差し掛かった場合の会話の重要性をときたいのです。ホラ、こんなにマビノギって素晴らしいでしょう?と言えるように。
長文失礼いたしました。
[ 2010/12/07 22:32 ] [ 編集 ]
うーん
これに関してはいつも悩まされるような…私の場合はそういうことで言い争いになるのが嫌なのでアルビDに籠もり蜘蛛を凍結させてひたすら拾ってます。そこなら邪魔もされずひたすら拾えるので活用してます。
[ 2010/12/08 08:13 ] [ 編集 ]
昔からこの論争は終わりませんねぇ。
私はどちらの目線からも見てるので仕方ないかと思ってしまいますね。
Ch移動できない理由があるのかもしれませんし…
どちらも欲しかった時期がありましたけど、
どちらも誰もいないときにしかやらなかったけどなぁ


白蜘蛛にアルビ下級を持たせたネク○ンに問題がある気がしますがね
[ 2010/12/08 08:40 ] [ 編集 ]
>サイさん
ティルコネイルの墓地って、相当難しい問題を孕んだ場所だったのですね。
確かにダンジョンで取っていけば完璧なのでしょうが、折角の場所が利用しづらいというのも、何だか悲しいものですね・・。
例えるならば、電車で痴漢と間違われるのが嫌だけれども、そうしないようにするには満員であろうとなかろうと常に両手を挙げて乗らなければならなくなる、くらいの息苦しさと申しましょうか。
人がされると嫌ということは避けているつもりでしたが、相手の事情を汲み取るというのは非常に難しいことなのですね。
知らず知らずの内に過ちを冒している可能性があること、それが逆に自分の立場に成りかねないこと、肝に銘じておきたいと思います。
[ 2010/12/08 13:41 ] [ 編集 ]
>桐生さん
白蜘蛛がアルビダンジョン下級の通行証をドロップするというけとは、実はその件で初めて知りました。
いざこざはなるべく避けなければなりませんが、殴られなければ痛みが分からないのと同様、一度争いにならなければその争いを解決する難しさを本当の意味で実感することが出来ない以上、今回は貴重な経験ができたと前向きに捉えたいと思います。
問題が根深いことと、解決はほとんど無理に近いことから、いざこざの境界線にはなるべく近づかないのが賢明だということなのですね。
何だか昨今の尖閣諸島を巡る争いのようになってしまいましたね。
いずれにしても、元はといえば、私が勘違いを生むような、また腹立たしさを感じるような文章を書いていたのが悪いのですから、これだけは謝らなければなりません。
すみませんでした。
[ 2010/12/08 13:56 ] [ 編集 ]
蜘蛛の糸拾ってる人がいたら、今はスルーするけど
初心者さんが多い場所だし、クエで「クモ倒せ」ってのもあるし
いろんな人が倒しに来ちゃうのもしょうがないかなぁと思っちゃいますpq
ティルコに蜘蛛がいるのがいけないw
私も初心者の頃はよく蜘蛛を狩ってたけど知らず知らずのうちに邪魔してたのかなぁって反省してます(´・ω・`)ショボーン

まぁ今回は通行証目当ての人みたいなので初心者さんじゃあない気もするけど
「マビでは横はない」っていう考えかもだし、人それぞれだよねえ。
だから問題も起きるんだろうけどpq
まだ蜘蛛の糸集めた経験がなくてよくわからないとか言えない(
[ 2010/12/08 14:38 ] [ 編集 ]
>かなさん
「墓場の蜘蛛退治」忘れていました。そういや、チュートリアルのクエストでありますね。
殺しつつ、糸も拾う?考えると、頭がこんがらがってしまいそうです。
したいことが色々できるってのも、ああだこうだでぶつかる要因でもあるってことですよね。
メイプルがただひたすらに狩場の領有権を争うだけだったのに比べて、より事情も複雑になってしまうんでしょうね。
でもまあ、悩んだりぶつかったりできるってのも、それはそれで幸せなんですよね。
だって、それは人がいるっていう証でもあるんですから。
かなさんのブログスキルはどこまでランクアップしているのやら・・。
SSってメチャクチャ難しいじゃないですか、しかも編集が全然上手くいかない。さすがとしか言いようがないです。
[ 2010/12/09 08:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。